YouTuberコンビ・ヴァンゆんが衝撃の解散を発表!ファンからは驚きと悲しみの声が続々と殺到

ヴァンゆんの解散を聞いて本当に驚きました。彼らのコンビはいつもおもしろくて、楽しみにしていたので残念です。でも、お互いの新たな挑戦を応援しています!

モデルプレス=2023/09/09】YouTuberコンビヴァンゆんが9月9日SNSを更新。同日をもって解散すると発表した。

【写真】ゆん&シルクロードの密着ウェディングフォト

ヴァンゆん、解散を発表

所属事務所太田プロダクションの公式サイトでは、2人の解散を発表。今後はそれぞれ個人で活動を続けるとし「今後も変わらず弊社に所属し、ヴァンビ、ゆん それぞれ個人として、芸能活動並びにYouTuberとしても精進して参りますので、応援の程よろしくお願い申し上げます」と結んでいる。

それぞれのX(旧Twitter)では、書面にて解散を報告。ゆんはコンビを結成してからの約5年間を振り返り「いつどんな時でも絶対に味方でいてくれる、相方の存在に何度も何度も救われてきました」と相方のヴァンビに感謝を伝えた。そして、「ファンの皆様と一緒に築きあげてきた時間が幸せだったし、私たちの最高の宝物です。これから新しくそれぞれに進んでいくふたりの未来を今までと変わらず温かく見守って頂けたら嬉しいです」と感謝とともに応援を呼びかけた。最後には改めてヴァンビに向け「私をたった一人の相方に選んでくれて本当に本当にありがとう」と思いを寄せている。

また、ヴァンビも同様にゆんに感謝を伝えた上で「そして今、お互いが自分自身の幸せや目標を見つけ、それぞれの道を歩む時が来ました。ヴァンゆんを支えてくれたファンの皆様、今まで本当にありがとうございました。何かの終わりは、 何かの新しい始まりです。新しく始まる二人のそれぞれの未来を、 これからも見守って頂けたらと思います」と言葉に。最後には「そしてゆんちゃん あなたの幸せを誰よりも心から願っております。隣にいてくれて、本当に本当にありがとう」と伝えている。なお、2人は同日に更新したYouTubeでも解散を伝えるとともに、それぞれの思いを滲ませていた。

ヴァンゆんはヴァンビとゆんからなる2人組の美男美女YouTuber。息の合ったトークが評判であるとともに、カップルのような仲睦まじい動画で注目を集めていたが、2022年12月に年内をもって無期限の活動休止を発表した。

そしてゆんは5月、YouTuberFischer’sシルクロードとの結婚を発表。7月には第1子妊娠を発表していた。一方のヴァンビは8月に、日本人最速でチャンネル登録者数1000万人を突破したスパイダーメーンと同一人物であることを明かし話題を集めていた。(modelpress編集部)

◆ゆんコメント全文

いつも応援してくださっている皆様へ

この度、私ゅんと相方ヴァンビは、“ヴァンゆん” を卒業しましたことをご報告いたします。

私たちにとってはコンビ活動中から

ふたりで何度も話し合っていた事もあり、

お互いが思い描いている、それぞれ個人の夢を叶えて、ふたりが共に幸せを掴んだ時。

ヴァンゆんを正式に解散する事をずっと決めていました。

ヴァンゆんとしてコンビを組んでいた、約5年間。

ふたりで試行錯誤しながら、嬉しい事楽しい事は2倍に、苦しい事悲しい事は半分に分け合って、

いつどんな時でも絶対に味方でいてくれる、相方の存在に何度も何度も救われてきました。

ヴァンビくんと出会って、 ヴァンゆんになったからこそ、

そしてファンの方々からの応援や、関係者の皆様のサポートをいただいたおかげで、

色々なお仕事をさせていただき、沢山の夢や希望を見させてもらえたのが、ヴァンゆんであり、

私の人生にとって、かけがえのない大きな存在でした。

YouTube を始めたばかりの6年前の私は、ただただ普通の女の子で、

どんな企画を提案されても、どうしても慎重になってしまいNGだらけでした。

そんな私を、ここまで何に対しても「やってみる!」って、一つ一つの物事に対して、

挑戦する姿勢や考え方を教えてくれたのは、ヴァンビくんでした。

そして、正反対な性格でチグハグだった二人だったからこそ、なし得たこともあったと思うし、

他の誰でもないヴァンビくんとだったから、今の私がここに在ると思っています。

最後に、ヴァンゆんを応援し支えてくださっていたファンの皆様、今まで本当にありがとうございました。

ファンの皆様と一緒に築きあげてきた時間が幸せだったし、私たちの最高の宝物です。

これから新しくそれぞれに進んでいくふたりの未来を

今までと変わらず温かく見守って頂けたら嬉しいです。

そして、誰よりも1番感謝を伝えたい相手が

ヴァンビくん、あなたです。

いつも私のことを考えて、どんな時も見捨てずにここまで連れてきてくれてありがとう。

私がどん底で迷っていた時、手を差し伸べて

人生を光のある方に導いてくれたのがあなたでした。

そんなヴァンビくんの夢を、これからも心から応援しています。

私をたった一人の相方に選んでくれて

本当に本当にありがとう。

ゆん
2023年9月9日

ヴァンコメント全文

いつも応援してくださっている皆様へ

この度、ヴァンビとゆんは『ヴァンゆん』を卒業したいと思います。

ヴァンゆんを組もうと思った理由は、

この二人なら、なんでもできる気がした。

この二人なら、どんな成功も掴める気がした。

この二人なら、どんな夢も叶えられる気がした。

理由は山ほどあるけど、確かな事は、ゆんちゃんと組んで全てが現実になったってことです。

僕はこうみえて臆病だし、人見知りだし、常に劣等感を抱えていて、自分に自信がない人間でした。

でも、ゆんちゃんが隣にいてくれると、どんな場所でも、どんな時でも、どんな状況であっても

ヴァンビ』になることができました。

隣にいるだけで勇気も、自信も、安心感も、全部を僕にくれる太陽みたいな存在です。

時には友達のような、また兄弟のような、そして家族のような言葉では言い表せない、そんな素敵な愛方です。

ヴァンゆんとして活動した5年間で、数え切れないくらい楽しい思い出ができました。

いろんな場所に旅行も行ったし、もちろん喧嘩もしたし、失敗もたくさん経験した。

新しいことにも山ほど挑戦した。そして、 憧れてた夢も一つ一つ叶えていった。

本当に青春だった。

ヴァンゆんは、僕の人生を照らす光のような時間でした。

そして今、お互いが自分自身の幸せや目標を見つけ、それぞれの道を歩む時が来ました。

ヴァンゆんを支えてくれたファンの皆様、今まで本当にありがとうございました。

何かの終わりは、何かの新しい始まりです。

新しく始まる二人のそれぞれの未来を、これからも見守って頂けたらと思います。

そしてゆんちゃん

あなたの幸せを誰よりも心から願っております。

今まで隣にいてくれて、本当に本当に

ありがとう。

ヴァン
2023 年9月9日

◆公式サイト全文

ヴァンゆん に関するご報告 】

日頃より、弊社所属タレントへのご声援をいただきまして誠にありがとうございます

このたび、ヴァンゆんが、令和5年9月9日付けで解散しましたことをお知らせいたします。

今後も変わらず弊社に所属し、ヴァンビ、ゆん それぞれ個人として、芸能活動並びにYouTuberとしても精進して参りますので、応援の程よろしくお願い申し上げます。

令和5年9月9日
株式会社 太田プロダクション

Not Sponsored 記事】
ゆん、ヴァンビ(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

たこ

たこ

動画見たことないけどNTR脳破壊の人って印象だけあった

ゲスト

ゲスト

ヴァンビって人のスパイダーメーンってチャンネルのほうがヒカキン超えの登録者数だった。

Vile

Vile

タイトル詐欺ばかりだったな、こいつら

我が田中

我が田中