最強寒波で“会社休み”がトレンド入り ネットでは悲鳴「このままだと…」 | ニコニコニュース


寒波・豪雪・積雪10年に1度クラスの寒波到来で24~26日にかけて全国的に大雪のおそれが。気象庁国土交通省から不要不急の外出を控えるよう呼びかけがあるも、ネットでは悲痛な叫びが上がっている。

■10年に1度の強烈な寒気

気象庁によると日本付近は24日から26日にかけて冬型の気圧配置が強まり、10年に1度ともいえる強烈な寒気が流れ込む見込みだ。このため、広い範囲で大雪や厳しい寒さに警戒が必要とされており、ふだん雪の少ない太平洋側の平地でも大雪となるおそれが。東京23区でも24日の夜は雪が降り、積もるところがある予想。各地で路面や水道管の凍結による被害や交通障害に警戒が必要だ。
関連記事:東野幸治、体調不良から仕事復帰を報告 「TKOも頑張るみたいですが…」

■“会社休み”がトレンド入り

とくに、大雪が予想される地域では車の立往生などが発生するおそれもあり、気象庁国土交通省は23日に「不要不急の外出を控えて」と緊急の呼びかけを行っている。このことからSNS上では「帰宅困難になるんだから、本日は自宅待機にするべきでは?」「緊急発表までするなら会社休みにしてくんないかなぁ」という声が多数上がり、“会社休み”がトレンド入り。会社が休みになったのではなく、会社が休みになってほしいという願望というのが真相のようだ。

■「このままだと社中泊になる」

現実に、通常通り出勤という人が多いようで「会社休みにならない…」「会社休みとはならず平日スタートです…」「会社休みにしてくれ。。。このままだと社中泊になる」などと悲痛な叫び声が上がった。なかには上司に会社休みになるか聞いたところ「何言ってるの?」とあっさり返され撃沈、という人も…。また、「在宅ワークなのでそんなの関係ねぇ!」という人や「会社休みになったら…」と妄想する人もおり、実際に「急遽会社休みになった〜」というのはごく少数のよう。一部からは「事前に『学校休み』『会社休み』を決められる柔軟な対応が必要だと思います」との意見も上がっている。 ・合わせて読みたい→新年一発目の会社からの電話、その内容に戦慄 「この世の終わりだと思った…」 (文/Sirabee 編集部・今井のか
最強寒波で“会社休み”がトレンド入り ネットでは悲鳴「このままだと…」


(出典 news.nicovideo.jp)

VRAM VRAM

公共交通機関が止まってから「休んでも良いよ」って言われそうだ

k9 k9

病院勤務なので何があっても休みにならんのよねぇ。むしろ災害時には休みがなくなるわ。きっと帰るころには雪に埋もれて家の駐車場が消滅しているんだろうなぁ・・・

Rain Rain

こういう時の会社を休むうんぬんでしきりに騒ぐのって、現場(実地)で身体動かして働いてる職業よりもオフィスビルの中でPCカタカタいじってるだけの職業のほうが大袈裟な気がする。現場職の人は普段から想定と覚悟と諦めは持ってるだろうし

vulvul vulvul

保守関連業務の方々は気を抜けない一日になるかと思います。どうぞお体をお大事にしてください。皆様方のお力で明日も日本が回っている事を、この場をお借りして感謝申し上げます。ほんと、ありがとうとしか言えません。

碧涼 碧涼

医療や介護にはないんですけどねそれ

ゲスト ゲスト

>Rainどちらも寒い中通勤して働いてて立派だろうに、いちいち貶めないと気が済まないのかな?

takano takano

自立した人間として会社の勢にせず、休むべきと判断したなら自分の判断で休みましょう。自分で決めれないから誰かの判断に縋らないと生きていけません宣言はみっともないですよ。

経蔵 経蔵

在宅ワークなかったら休みになってたのに・・・

Ry Ry

どうせ患者も救急車も来ない(来れない)のに病院は開けるんだよな・・・

純音 純音

>Rain 現場職なんてお偉いさんがやれないと判断したら中止だから騒ぐわけがない。事故が起こった場合全責任がお偉いさんに向くから判断は緩めだぞ

nknk_dev. nknk_dev.

車ならスタッドレスタイヤ履いておけば特に問題無いし、武蔵野線みたく止まりやすい路線を避けて住めば出勤できる。あるいは徒歩で通える場所に住むか。そうやって無理矢理にでも出勤できることを付加価値にして悪天候では出勤できない人と差をつけるのも一つの戦術。まあ正直首都圏の雪だと東北で氷雪耐性つけたら普通に自転車で走れるのでニュースをガン無視して通ってもいい。

2kg 2kg

社内ニートの一番の敵来るか

さく さく

こういう時は在宅の有難みを感じるね。通勤される方はお気をつけて

pooh3 pooh3

地方支社「この雪ですので、営業をしばらく休止させても」本社「あ”?」支社「何でもございません!」