なぞるだけ! 祝儀袋の文字がきれいに書けるライフハックがすごい 「なんと画期的!」「神降臨」と話題 | ニコニコニュース


 スマホの画面を活用して祝儀袋など「きれいな文字」が書けるようになるライフハックが、Twitterで約2万6000いいねが寄せられて話題になっています。ご祝儀だけでなく、名前をきれいに書きたい場面や手紙の宛名など、幅広い場面に応用できそうです。 【画像】誰でも簡単に「美しい字」が書ける方法  話題になっているのは、Twitterユーザーの塩くまさんが、美しい筆文字を描く方法を紹介している投稿です。  必要な道具はスマホ。「御年賀」と書かれた文字を表示した画面の上にのし紙を置くと、薄っすらと文字が透けて見えるので、あとは文字をなぞるだけ! 簡単にきれいな字が書けてちゃいます。  ポイントとしては、スマホの画面の明るさを最大にすることで、書きやすさが増すそうです。「御年賀」の文字は検索して見つけたり、メモアプリを使って自分で用意したりと、好みの方法を選べます。ちなみに油性ペンなどを使う場合は、インクスマホに付いてしまうので、ラッピングフィルムなどをはさんでおくと安心とのことです。  Twitterでは「神降臨」「なんと画期的な!」と、便利すぎるテクニックに驚く声が寄せら得ていました。  塩くまさんも「考えた人天才」と評した便利技は、2019年の他のTwitterユーザーによる投稿がきっかけ。リプライ欄で教えてもらい、元ツイート思い出した塩くまさんは、自身のブログ上であらためて当該のツイート主に向けて「天才」と賛辞を送っています。
美しい文字で「御年賀」と書ける


(出典 news.nicovideo.jp)

ペンちゃん ペンちゃん

こういうコロンブスの卵みたいな発想すこ

てぃあ てぃあ

簡易的なトレース台になるのか

金鯖缶 金鯖缶

尚、筆ペンのインク量によっては画面まで染みる模様

ブラックSS ブラックSS

印刷すればいいと思うんですが……

とーふ とーふ

なぞっても上手く書けないんだけど

AcousticMiku AcousticMiku

いかにもなぞりましたっていう字になる。

ないとろ ないとろ

念のためラップ敷こうね