マッチングアプリの顔写真「加工する」女性が6割超… プロフィル情報への“疑い”も? 利用者たちのリアルな本音 | ニコニコニュース


 異性と出会う方法として、マッチングアプリを利用する人が増えています。スマホ一つでいつでも気軽に異性との出会いを探せるメリットがある一方で、掲載されている顔写真やプロフィル情報については「信ぴょう性に欠けるのでは?」「加工している人が多そう…」など、疑わしく思う人もいるのではないでしょうか。そんなマッチングアプリ上の情報について、結婚相談所や婚活サービスを提供するQ.E.D.パートナーズ(川崎市)が女性を対象に行った調査結果を発表しました。全体の97%「プロフィル情報に疑問」 まず、マッチングアプリに「自分の顔写真を載せるとしたら、アプリなどで加工をするか」を聞いたところ、「少しだけ加工すると思う」が63.0%、「大胆に加工すると思う」が4.5%と、全体の67%が「加工する」と答えました。「加工はしない」と回答した人も32.5%いましたが、マッチングアプリに掲載されている写真は、注意して見る必要がありそうです。 では、プロフィルについてはどうでしょうか。写真や職業などを含む情報について「信ぴょう性はどう思うか」を聞くと、「ちょっと怪しい」が67.0%、「怪しい」が20.0%、「信用できない」が10.0%という結果に。全体の97%の人が、マッチングアプリに登録されているプロフィル情報に疑問を持っていることが明らかになりました。“出会うためのツール”として利用している人は多いと思われますが、プロフィル情報はうのみにせず、疑いの目で見ている人がほとんどのようです。 また、マッチングアプリの利用において「注意点を一つ挙げるとしたら何か」という自由記述の質問では、プロフィル情報や写真の信ぴょう性に関するコメント以外にも、「すぐに会わない。最初は人目が多いところで会う」「メッセージの時点で違和感があったらすぐに中止すること」「信用できるまでは、あまり自分のことを詳しく話さないようにする」「ハイスペックは疑った方がよいです」「既婚者とか詐欺とか、遊び目的の人なのかを見極めないといけないなと思います」など、利用者のリアルな意見が寄せられる結果となりました。 なお、同調査は2022年8月にインターネット上で実施。200人から有効回答を得たものです。回答者の年齢層は、「20代」(39.0%)、「30代」(42.5%)、「40代」(15.0%)、「50代」(3.5%)となっています。オトナンサー編集部
利用女性たちの本音が明らかに


(出典 news.nicovideo.jp)

ゲスト ゲスト

それは男性にも言えるからな〜

暗濡 暗濡

偽装は男女どっちもどっちだが、それはマッチングアプリの意味はあるのか?

000 000

かつで「出会い系」と呼ばれた売春や詐欺,美人局など犯罪の温床になっていたものが,名前や形態を変えたところで中身が変わるものじゃない.